Storyストーリー

#05魔王の娘

S級モンスター・ビクトールと激しい戦いを繰り広げるケルヴィンたち。

未だかつてない強敵に昂るケルヴィンは、一進一退の攻防の中、エフィル・ジェラール・クロトとの連携でビクトールを追い詰めたかのように見えたが…。

#04悪魔

エフィルが仲間になってから一か月。クロトやジェラール、エフィルとともに順調にモンスターを倒し、A級昇格間近となったケルヴィンは、アンジェの誘いで、エフィルとケルヴィンの三人で出かけることに。

仲を深め楽しいひと時を過ごす3人だったが、そこに東の軍国・トライセンの第三王子タブラが乱入し…。

#03ギルドとの密約と奴隷少女

黒霊騎士ジェラールとの戦いに勝利し、配下に加えたケルヴィン。ギルドへ討伐の報告に行くと、冒険者ギルド・パーズ支部 ギルド長のリオに呼び出される。

そこでリオから自分以外の異世界人「勇者」の存在と、「魔王」が近く復活する話を聞く。勇者と魔王の存在に気分が昂るケルヴィンは、パーティ増強のため、奴隷商を訪れるが…。

#02黒霊騎士

ブルースライムのクロトを仲間にし、無事依頼を達成したケルヴィンは、E級冒険者に昇格し、冒険者ギルドで次の依頼を探していた。すると、依頼を終えたD級冒険者のカシェルに、他の個体と比べて強力な黒霊騎士の討伐に誘われる。

彼の不穏な称号に気づきながらも、あえて誘いに乗るケルヴィンは、黒霊騎士のいるダンジョン内でカシェルたちと合流し…。

#01記憶を無くした転生者

神様の手違いの事故により死んでしまった青年は、女神との契約により「ケルヴィン」として異世界に転生した。転生前の記憶や思い出などを引き換えにして得た豊富な初期スキルに加え、国に一人いるかいないかの希少な職業である「召喚士」のケルヴィンは、転生を司る女神・メルフィーナとともに、冒険者として新たな人生の幕を開ける。